あなたが産声を上げたとき、

ただ泣くことしかできなくとも、

何も持っていなくとも、

存在そのままで価値があった。

 

なのに、人はいつからか、

誰かと比べたり、誰かを羨んだり、

満たされない何かを感じ始める。

 

毎朝、鏡の前で、

ありのままの自分と向き合っているのに、

気づけば人の物差しで自分をはかってしまう。

 

あなたの価値は、あなた自身。

 

産声を上げたあの時から変わらずに

ずっと輝き続けている。

 

それはまるで母貝から生まれ出た瞬間から

輝きを放つ真珠。

様々な形、色、大きさ、えくぼ、など

個性あふれる真珠たち。

 

個性があって当たり前。

みんなキラキラ輝いている。

みんな違ってみんないい。

 

素直に自分の中にある輝きを認めよう。

そう、素直に自分の強さも

弱さも、受け入れてみよう。

真珠がそのままの輝きを通して、

そう伝えてくれているから。

「本当の輝きに出会う心珠のお話」より。

自然界のリズムを心に刻む

新月から満月へ、そして新月へと姿を変える月は、自然界のメトロノーム。月と海のマリアージュで生じる潮の満ち引きというリズム。そのゆりかごの中で育まれる真珠。そこに宿っているのは地球上にすまうすべての生命を育む力、「本来の自分へと導くリズム」なのかもしれません。神話の國、伊勢志摩産の希少なベビーパールと18Kが美しいリングです。

© 2018 by PEARL METHOD® INSTITUTE Proudly Created.

  • Facebookの - 灰色の円
  • Instagramの - 灰色の円